最近出会いがないなぁと思っている人はいませんか?何故なら最近の出会いは、出会い系サイトの中にあるからです。なかなかリアルで異性に出会えないという人は、ぜひ出会い系サイトを始めてみてください。リアルでナンパするより余程簡単で確実です。

ナンパなどはルックス重視で声をかけているのでしょうが、出会い系サイトは顔が見えない状態でメール交換から入っていきますので、その場でちょっと遊んで終わり、ということにはなりません。内面から入っていく分、性格の方を先に知ることができるので、もし実際に会ったときに多少ルックスが好みでなくても、性格のいい子なら許せるのではないでしょうか?

出逢いサイトのシステムは簡単です。自分のプロフィールを書いて、たくさんの募集記事の中から趣味や気の合いそうな人を見つけてメールを出します。初めは返信が来ないかも知れません、しかし、あなたのプロフィールを少しずついじって、他の人のプロフィールも参考にして、素敵な表現であなたの良さを最善に表現したものができれば、誰が読んでもあなたのことを気に入ることでしょう。そうすれば返信率も高くなりますし、女性も気を許してくれるかも知れません。まずは自分を表現することが大切です。

出会い系サイトでテクニックを身につけよう

出会い系サイトでテクニックを身につけると、非常に便利です。まず第一に、プロフィールを完全に仕上げることです。そして、初めてのメールでは決して「質問攻め」はしないこと。まだ返事が来るかどうかもわからないのに、質問攻めなどをしてしまうと、完全に返事は来ません。

削除です。肝心なのは、「私はあなたにきょうみがあります」ということを伝えることです。興味があるということは好感もあるということですから、そう言われて嬉しくないはずがありません。ただ「好感がある」という表現をするのはもっと付き合いが長くなってからにしましょう。メール交換をする前からこんなことを言ってしまうと、誰にでもそんなことを言う人なのかと誤解されてしまいます。

メールのテクニックとしては、プロフィールとかぶってもいいので、氏名や年齢、居住地や職業は書いておきましょう。もし婚活をしているのであれば、年収も書いておくといい出会いがあるかも知れません。なんとか相手からのメールの返事をもらうのが第一関門です。めでたくメールが来たのなら、お礼ととてもうれしいという旨を書きましょう。そしてようやく、少しづつ質問をしていきましょう。うっかりプロフィールに書いてあることを質問しないように気をつけてください。